いにしえの時代より「神都」と呼ばれ、多くの人を魅了して止まないスピリチュアルスポット、伊勢。

伊勢神宮参拝の旅

伊勢神宮 御朱印

伊勢神宮 伊勢神宮内宮 伊勢神宮外宮 倭姫宮 月夜見宮 月讀宮( 月読宮) 瀧原宮

御朱印ガールにも人気!伊勢神宮で御朱印をいただけるのはこの7社

更新日:





 
今、ひそかにブームとなっている、御朱印めぐり。「趣味は御朱印集めです」と答えるイケメン俳優さんや女優さんもいらっしゃいますよね。

御朱印に関する書籍や、雑誌の付録に御朱印帳が付いていたり、御朱印にまつわるグッズなども雑貨屋さん等で、一度は目にされた事がある方も多いのでは。

もちろん、伊勢神宮でも御朱印をいただけます。

「御朱印ガール」や「パワースポット!!」なんて巷では騒がれているので、少しカジュアルな印象はぬぐえませんが・・・。

そうは言っても、このブームを機に、旅先でいただいた御朱印をいつも手元に置いて大切にし、日々、感謝の気持ちを忘れずに過ごす人々が増えていけば、もっと素敵な社会になるだろうなぁ、と個人的には思います。

せっかく伊勢を訪れるのなら、御朱印をいただいて、お伊勢さんとのご縁をより深めたいものですよね。

そんな訳で、今回は、御朱印を受けられる神社のアクセスと、オリジナルの御朱印帳の販売スポットをご紹介していきます!

 

お伊勢さんで御朱印を受けられる所は限られています

こちらの記事地元民が教える神宮参拝と伊勢旅の楽しみ方【お伊勢参りのススメ 伊勢神宮は125社あるのだ】でも解説していますが、お伊勢さんは全部で125社あります(正宮2・別宮14・摂社43・末社24・所管社42)。

このうち御朱印をいただける所は限られています。

内宮や外宮で購入できる「御朱印帳」にこのような明確な記載があります。

伊勢神宮の両正宮(内宮・外宮)をはじめ、月讀宮、瀧原宮、伊雑宮、倭姫宮、月夜見宮で御朱印をいただくことができる。

引用:伊勢神宮崇敬会「お伊勢まいり朱印帳」より

と、あるように、こちらの7社では御朱印をいただくことができます。

 

御朱印を受ける前に、まずは御朱印帳を用意しよう

もし御朱印帳をお持ちでないなら、御朱印を受けるその場で購入されることをお勧めします。場所によっては、御朱印帳を販売していない社もあるので。

伊勢神宮の内宮と外宮では、伊勢神宮オリジナルの御朱印帳を入手することが出来ますよ。





 

 

伊勢神宮・外宮で御朱印を受けるには

伊勢神宮 御朱印

所在地:三重県伊勢市豊川町279

伊勢神宮オリジナルの御朱印帳が購入できる場所

  • 神楽殿御札授与所の御朱印所で購入が可能です。
  • 小サイズ(16cm×11.5cm)の御朱印を1,000円で販売。

 

伊勢神宮・外宮での御朱印所

  • 御朱印も同じ場所にて受付しています。
  • 初穂料(御朱印代):300円

 

伊勢神宮・内宮で御朱印を受けるには

伊勢神宮 御朱印

所在地:三重県伊勢市宇治館町1

伊勢神宮オリジナルの御朱印帳が購入できる場所

  • 神楽殿御札授与所の御朱印所にて購入が可能。

御朱印帳・小(16cm×11.5cm) 1,000円(外宮、内宮・神楽殿のものと共通)
御朱印帳・大(18cm×12.5cm) 1,200円
お伊勢まいり御朱印帳(西陣織)(18cm×12cm、水色のみ)1,500円(数量限定)

内宮では、西陣織の御朱印帳を購入出来ますよ。

  • 参集殿、神宮会館でも御朱印帳を購入できます。

 

内宮での御朱印所

  • 神楽殿御札授与所の御朱印所にて受付を行っています。
  • 初穂料(御朱印代):300円

 

伊勢神宮・内宮についてはこちらの記事もどうぞ。
初めての特別大々御神楽(とくべつだいだいおかぐら)を奉納してきました。

 

伊勢神宮・別宮の月夜見宮(つきよみのみや)で御朱印を受けるには

月夜見宮

所在地:三重県伊勢市宮後1-3-19

月夜見宮については【月夜見宮】穏やかな空気が流れる聖域へ。毎日がお礼参り^^も参考にしてみてください。

月夜見宮での御朱印所

  • 境内左手の宿衛屋にて受付しています。
  • 初穂料(御朱印代):300円

 

伊勢神宮・別宮の瀧原宮(たきはらのみや)で御朱印を受けるには

所在地:三重県大紀町滝原872

JR紀勢本線滝原駅下車、徒歩15分。

内宮から遠く離れたところで天照大御神を遥拝する事から、「大神の遙宮(とおのみや)」と呼ばれています。

瀧原宮での御朱印所

  • 境内に入り100メートルほど進んだところの社務所にて受付しています。

 

伊勢神宮・別宮の伊雑宮(いざわのみや)で御朱印を受けるには

所在地:三重県志摩市磯部町上之郷374

三重交通バス伊勢道路経由川辺下車、徒歩10分。または、近鉄志摩線上ノ郷駅下車、徒歩3分。

瀧原宮と同様に、こちらも内宮から遠く離れたところで天照大御神を遥拝しているので「大神の遙宮(とおのみや)」と呼ばれています。

伊雑宮での御朱印所

  • 入ってすぐの社務所にて受付しています。

 

伊勢神宮・別宮の月讀宮(つきよみのみや)で御朱印を受けるには

伊勢神宮 御朱印

所在地:三重県伊勢市中村町742-1

月讀宮での御朱印所

  • 参道途中の宿衛屋にて受付を行っています。

 

月讀宮については、こちらの記事もどうぞ。
【月讀宮】天照大御神の弟神 月読尊をお祀りする内宮の別宮。

 

伊勢神宮・別宮の倭姫宮(やまとひめのみや)で御朱印を受けるには

所在地:三重県伊勢市楠部町5

三重交通バス徴古館経由内宮行、徴古館下車徒歩3分。

倭姫宮での御朱印所

  • 手水舎向かいの宿衛屋にて受付しています。

 

御朱印めぐりは旅の愉しみ方のひとつ

伊勢神宮 御朱印

ただ単に数を集めるだけの御朱印コレクターとなってしまわずに、御朱印をいただきながら「御朱印を受ける」事そのものの意味を、感謝の思いと共に、ひとりひとりが考えていきたいものですよね。

御朱印めぐりは、神様との向きあい方のうちの一つの手段。

 

伊勢旅では、社寺参拝のほか、こうした御朱印スポットを巡りつつ、女子旅をはじめ、伊勢を満喫出来るあなただけのオーダーメイドの旅を個々にご案内しております。

地元民が足繁く通うお店はもちろん、一般の観光ガイドには載っていない地元民こそ知る伊勢もご案内可能です。

ご予約を承っております。お気軽にお問い合わせください。

 

伊勢旅オーダーメイドプラン・ご予約はこちら

 

また、ご不明な点やご質問等は、お問い合わせフォームからも承っておりますので、是非ご利用ください。

お気軽にお問い合わせください^^
 




 
 

The following two tabs change content below.
青山 和加
伊勢在住。産業カウンセラーとして活躍していた当時、伊勢・神宮の森が持つパワーを再発見。それをきっかけに、伊勢神宮のご利益神社やパワースポットに案内する「伊勢旅」を主催。経営者を中心に、「心の安泰が得られた」と好評を得ている。また生粋の能力を活かし、25年間、心理カウンセラーとして活躍。全国に500名の顧客を持っている。

-伊勢神宮, 伊勢神宮内宮, 伊勢神宮外宮, 倭姫宮, 月夜見宮, 月讀宮( 月読宮), 瀧原宮
-, ,

Copyright© 伊勢神宮参拝の旅 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.