いにしえの時代より「神都」と呼ばれ、多くの人を魅了して止まないスピリチュアルスポット、伊勢。

伊勢神宮参拝の旅

伊勢神宮

「伊勢神宮への初詣」の人気は半端じゃない!コツを知って賢くお詣り!

投稿日:

伊勢の初詣の混雑はすごい

isejingu

画像参元:http://www.ise-kanko.jp/

開門、閉門時間も特別

伊勢神宮に初詣したいと思う人は多いもの。かなり混雑することは予想できますが、その混雑ぶりは半端ではありません。混雑のピークには2時間以上かかるほどです。年末年始は開門時間閉門時間ともに変更されていますが、それでも大変な人の中でお詣りすることになることは間違いありません。まずは普段の開門、閉門時間をご紹介しましょう。

●1、2、3、4、9月:5時~18時

●5、6、7、8月:5時~19時

●10、11、12月:5時~17時

この時間帯が下記期間のみ大幅に変更されます。

◎12月31日:午前5時~0時

◎1月1日~3日:0時~24時(終日開いているということ)

◎1月4日:0時~22時

◎1月5日:5時~22時

1月6日以降は通常通りとなります。時間が日によって異なりますので気を付けてお詣りしましょう。

参照元:http://www.isejingu.or.jp/access.html(伊勢神宮)

http://sourinn.com/1293.html(sourinn.com)

道路も大変なことに

 

isejingu2

画像参照元:http://www.ise-kanko.jp/jingu/

混むのは人が歩く場所だけではありません。交通状態も大変なことになります。まず、高速道路から降りるためのICが規制されてしまいます。具体的には「伊勢IC」や「伊勢西IC」が封鎖されることもあるということです。

基本的には公共交通機関の利用が望ましいようです。それでも何かしらの理由があり車で行きたい方もいることでしょう。NEXCO中日本において2014年の年始前後に行われた規制についてご紹介します。

バス(マイクロバスも含む)、二輪車以外の車両は降りることができない規制です。う回路として伊勢自動車道「玉城IC」から一般道に降りることを推奨しています。

●伊勢西ICの出口規制

日時

2013年12月31日(火)21時45分~2014年1月1日(水)15時30分まで
2014年1月2日(木)~1月5日(日)各日8時45分から15時30分まで
2014年1月11日(土)~1月13日(月)各日8時45分から15時30分まで
2014年1月18日(土)~2月11日(火)各土日祝9時15分から15時30分まで
2014年3月22日(土)9時15分から15時30分まで

●伊勢ICの出口規制

日時

2013年12月31日(火)21時45分~2014年1月1日(水)18時30分まで
2014年1月2日(木)~1月5日(日)各日8時45分から18時30分まで
2014年1月11日(土)~1月13日(月)各日8時45分から18時30分まで
2014年1月18日(土)~2月11日(火)各土日祝9時15分から18時30分まで
2014年3月22日(土)9時15分から18時30分まで

そして、伊勢神宮へ行く際はシャトルバスの利用をするようにと注意が出ていました。パーク&バスライドと呼ばれるもので、伊勢地域観光交通対策協議会が実施しています。詳細をお知らせしましょう。

伊勢二見鳥羽ラインのサンアリーナIC(仮設)周辺の臨時駐車場から伊勢神宮 内宮・外宮方面へ無料のシャトルバスが運行されます。サンアリーナIC(仮設)周辺の臨時駐車場でマイカーからシャトルバスに乗り換えて利用します(駐車場はパーク&バスライド専用臨時駐車場を利用)。


※サンアリーナIC(仮設)周辺の臨時駐車場:駐車整理料1台1,000円、最大6,100台程度駐車可能

シャトルバス運行日時(外宮・内宮方面への運行)は下記の通りでした。参考にしてプランを練りましょう。

2013年12月31日(火)22時~2014年1月1日(水)16時まで
2014年1月2日(木)~1月5日(日)各日9時から16時まで
2014年1月11日(土)~1月13日(月)各日9時から16時まで
2014年1月18日(土)~2月11日(火)各土日祝9時30分から16時まで
2014年3月22日(土)9時30分から16時まで

参照元:http://www.c-nexco.co.jp/corporate/pressroom/news_old/?id=3400(NEXCO中日本)

少しでも混雑を避けたい!参拝オススメ時間

isejingu3

画像参照元:http://www.kagojinjacho.or.jp/web/ise/index.html

ピーク時間を避けることが一番大事!

混雑が必須の伊勢神宮の初詣。少しでもピークの時間からずらすことで寒い中で2時間待ち、というような事態を避けたいですね。まずはピークの時間をお知らせしましょう。

●ピーク1:0時を迎え新年になったばかりの時間帯

●ピーク2:1~3日の普通の人が外出する時間帯(8時から夕方まで)

つまり、このピーク1とピーク2の合間の時間帯(4時から7時)、あるいは4日以降(6、7日ならなお良い)がオススメです。

松の内は7日までと言われていますから、日にちをずらすのが最も効果的です。大晦日以外であれば夜中も良いでしょう。

また、特筆すべき事項の一つとして毎年1月4日は首相が伊勢神宮を参拝するようです。

規制などがかかけられる可能性を考慮し、時間をずらすか日程変更などすると良いですね。

参照元:http://yakudatta.com/archives/109.html(役立ったドットコム)

http://afun7.com/archives/1674.html(気になること、知識の泉)

混雑がわかっててもやっぱり行きたい伊勢神宮の初詣

いかがでしたか?伊勢神宮の初詣は混雑することがわかっていても、一年の始まりですから行きたいと思うものです。

よりスマートにお詣りするコツとしては、最も混雑する時間を避け、公共交通機関を使用すること。

今回の知識を活かしてよりよい一年の始まりを迎えてくださいね。

 

 

The following two tabs change content below.
青山 和加
伊勢在住。産業カウンセラーとして活躍していた当時、伊勢・神宮の森が持つパワーを再発見。それをきっかけに、伊勢神宮のご利益神社やパワースポットに案内する「伊勢旅」を主催。経営者を中心に、「心の安泰が得られた」と好評を得ている。また生粋の能力を活かし、25年間、心理カウンセラーとして活躍。全国に500名の顧客を持っている。

-伊勢神宮
-,

Copyright© 伊勢神宮参拝の旅 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.