いにしえの時代より「神都」と呼ばれ、多くの人を魅了して止まないスピリチュアルスポット、伊勢。

伊勢神宮参拝の旅

伊勢神宮

絶対知っておきたい伊勢神宮の正しい参拝方法を4ステップで解説!これでご利益にニッコリ!

更新日:

 

日本で一番有名な神社、伊勢神宮。名前は有名でも、参拝の作法や、どんなご利益があるのかまでご存知ですか?

「知らない。だけど、せっかく伊勢神宮に行くのなら、ご利益にあやかりたい!」

そんなあなたに、今回は伊勢神宮の参拝の仕方と、授かるご利益についてご紹介します。

 

1.基本的な神社の歩き方と参拝の作法

神社の歩き方

お辞儀もせず鳥居を潜り、堂々と参道の真ん中を歩く。まさか、そんな事していませんよね?もしもされているのなら、これを期に改めて下さい。

伊勢神宮に限った事ではありませんが、参道の中央は神様のお通りになる場所です。境内を歩く時は、なるべく道の端に寄って歩くようにします。神社の玄関である鳥居を潜る際も、神様のおられる場所に入らせて貰うのですから、一礼をお忘れなく。

鳥居を潜ったら、参拝前に手水舎で禊清めをします。伊勢市観光協会さんが漫画でわかり易く説明していますので、こちらを参考にして下さい。

お参りの作法~手水編~

参拝方法

  1. 一礼して、柄杓(ひしゃく)で水をすくいます。
  2. 右手で柄杓を持ち、まず左手を洗います。
  3. 柄杓を左手に持ち替え、右手を洗います。
  4. また右手に柄杓を持ち替え、左手に水を汲み…口をすすぎ、静かに水を吐き出します。
  5. 再度左手を洗い、両手で柄杓を持ち、垂直にたて、残った水で柄杓の柄を清めます。
  6. 柄杓を伏せて元の位置に戻し、最後にもう一度、一礼します。
  7. ※ひとすくいの水で1~6を行います。

神様はケガレを嫌います。手水舎できちんと禊ぎましょう。それが済んだら、いよいよ参拝です。

お参りの作法~参拝編~

参拝方法2

  1. 『二拝二拍手一拝』が基本です。
  2. まず深い礼を2回します。
  3. 両手を合わせて右手を少し引き、
  4. 拍手を2回。
  5. 最後に深い礼を1回します。

基本的な作法は理解して頂けたでしょうか?次は、いよいよ伊勢神宮の歩き方です。

 

2.内宮と外宮、先に参拝するのはどっち?

外宮内宮どちらが

伊勢神宮は天照大神を祀る内宮と、豊受大神を祀る外宮とに分かれています。

古くからの慣わしに従えば、先に参拝するのは外宮です。しかし昨今の解釈では、内宮と外宮、どちらか片方だけの参拝にならなければ、順番は余り関係無いとされているようです。

神宮における行事は「外宮先祭」と言われ、必ず外宮から行われます。その事を踏まえると、基本的には外宮からの参拝が良いのかも知れませんね。

 

3.伊勢神宮でのお願いの仕方

伊勢神宮でのお参り方法

神社と切っても切れないのが願い事。何かしら頼みたくなりますよね?

しかし、注意して下さい。

「お金が欲しい」「素敵な出会いが欲しい」など、個人的なお願いは伊勢神宮の正宮(拝殿)ではNGです。正宮は神様に感謝し、世界の平和や国の安寧を願う場、個人のお願いをする場所ではありません。

じゃあ、個人的なお願いはダメなのかと言うと、そうではありません。個人的なお願いは、別宮の神様がいて下さいます。内宮では荒祭宮(あらまつりのみや)、外宮では多賀宮(たかのみや)がそうです。特に、多賀宮は「物事の始めに参拝すると良い」と言われています。これから何かを始めようと思っている人は、是非神様にご挨拶をしておきましょう。

 

4.伊勢神宮のご利益で、人生のステップアップ!

ご利益

個人的なお願いは別宮の神様が聞いてくれる。では、伊勢神宮そのもののご利益とは何でしょう。

「天は自ら助くる者を助く」という諺を知っていますか?

これは、人に頼らず自分自身で努力する者には、天が助け、幸福をもたらすという意味の諺です。伊勢神宮のご利益も正にそれです。自らの決意を表明し、努力を怠らなければ、神様があなたを助けて下さいます。

――あなたの努力を、神様が後押ししてくれる

こんな素晴らしいご利益が、他にあるでしょうか!あなたはただ、目の前の出来事に一所懸命であれば良いのです。常にあなたは神様に見守られているのです。とても有り難いですね。

 

【まとめ】

1.参拝前に手水舎で身を清め、境内では参道の端を歩く(内宮は右側、外宮は左側)

2・状況にも寄るが、参拝は基本的に外宮から

3.正宮には日々の感謝を伝え、個人的な願い事は別宮で行う

4.神様はあなたを常に見守り、行動の後押しをしてくれる

 

 

The following two tabs change content below.
青山 和加
伊勢在住。産業カウンセラーとして活躍していた当時、伊勢・神宮の森が持つパワーを再発見。それをきっかけに、伊勢神宮のご利益神社やパワースポットに案内する「伊勢旅」を主催。経営者を中心に、「心の安泰が得られた」と好評を得ている。また生粋の能力を活かし、25年間、心理カウンセラーとして活躍。全国に500名の顧客を持っている。

-伊勢神宮
-, ,

Copyright© 伊勢神宮参拝の旅 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.