いにしえの時代より「神都」と呼ばれ、多くの人を魅了して止まないスピリチュアルスポット、伊勢。

伊勢神宮参拝の旅

伊勢カフェ 伊勢グルメ 伊勢ランチ

『スヌーピー茶屋』を知ってる?伊勢市おはらい町に、遂に登場!オリジナルランチ有♪

投稿日:

2015年12月、伊勢神宮の内宮そば、おはらい町に『スヌーピー茶屋』がオープンしました。

昨年、伊勢神宮を参拝したときに、おはらい町を歩いていると工事中の真新しい建造物が出現。

工事柵の前には「スヌーピー茶屋 伊勢店 オープン!」の文字と、和柄スヌーピーの看板が備え付けられていました。

その時の写真がこちら。

-スヌーピー茶屋 伊勢

ワカさん
これは初耳っ!こちらにスヌーピー茶屋が出来るんですねっ^^

 

おはらい町を案内してくださった青山和加さんも、かなり驚かれたご様子でした。

伊勢にスヌーピー。
おかげ横丁の「おかげ犬」というお伊勢のマスコットキャラクターが居るにもかかわらず、なかなか度胸あるなっ。

世代を超えて男女問わず世界中で愛されている彼なら、全国のスヌーピーファンのみならず、お伊勢参拝に訪れた人々をもきっと癒してくれるはず。

それにしてもなぜスヌーピーが伊勢に登場したのか。気になりません??

そのあたりの背景も探りつつ、『SNOOPY茶屋・伊勢店』をレポートしていきます。

 

ようこそ!スヌーピー茶屋・伊勢店へ。

実はこの「SNOOPY茶屋」、大分の由布院に一号店があります。その二号店として伊勢の内宮前に2015年12月23日にオープンしました。

スヌーピー専門店「スヌーピータウンショップ」は私の住む東京や横浜などでも見られますが、この「SNOOPY茶屋」は由布院と伊勢にしか存在しない貴重な店舗。

この二つの観光地にのみ出現する数少ない店舗なので、とくにオープンしたての伊勢店では、年末年始から連日大繁盛なのだとか。

スヌーピー茶屋 伊勢

こちらがスヌーピー茶屋の入口です。

このアプローチの奥まったところに、スヌーピー茶屋の玄関があります。

スヌーピー茶屋 伊勢

スヌーピーファンの皆さんは、このアプローチを見ただけでも大興奮されることでしょう。

おやっ?こんどは地面に・・・。これはスヌーピーの足跡かしら。

スヌーピー茶屋 伊勢

このサイズ感からして、ウッドストックかな。

他にも、色々と仕掛けが散りばめられています。

そして、建物の入口では大きなスヌーピーがどんとお出迎え。

そして店内で、ひと際目を引くお着物を着こなす女性がいらっしゃったので「写真を撮らせていただけませんか」とお願いしましたところ、快く引き受けて下さいました。^^

スヌーピー茶屋着物の女性

お二人は、京都から伊勢へいらして、旅を満喫されている方でした。

テルコさん
お二人とも、お着物よくお似合いでしたわ。

伊勢では、伝統工芸品・伊勢木綿のお着物を貸し出してくれる着物屋さんが数店あります。

のちほどご紹介しますが、独特の風合いをもつ伊勢木綿は色柄の種類も豊富で、とくに伊勢木綿のレンタル着物は伊勢を訪れる観光客にも人気なのだとか。

 

清々しい気分で袖を通し、いつもと違う自分に変身、女子力アップ。そして伊勢をゆるりと散策する———。

これまた伊勢旅ならではの愉しみ方、ですよね。

 

レンタル着物の店舗に関しては青山さんがとてもよくご存知なので、こちらのお問い合わせフォームから、青山さんに直接お問い合わせてみてくださいね。

女子の変身願望を叶えつつ、その土地ならではの伝統や歴史、息づかいを肌身で感じる。

そんな自分だけのオリジナリティあふれる旅を、ぜひ一度ご堪能あれ。

さてと。店内へ入ってみましょう。

 

スヌーピー茶屋・伊勢店の店長さん

スヌーピー茶屋 伊勢

こちら、大きなスヌーピーを抱えているのは「SNOOPY茶屋・伊勢店」の店長さんです。

こんにちはー。今回はよろしくお願いしますー。

ところで、店長さん・・・いきなり失礼ですが、どことなくスヌーピーに似てらっしゃいませんか?

なんというか、スヌーピーのような、心優しい雰囲気を醸し出していらっるように見受けられます。

ここはひとまず、スヌーピー店長!と呼ばせていただくことにしましょう。

 

スヌーピー茶屋・伊勢店の雑貨ショップはこんな感じ

こちらスヌーピー茶屋・伊勢店では、雑貨販売エリアと、カフェスペースで構成されています。

ところで、先ほどのスヌーピー店長さんのうしろに飾ってあった物に気がつきましたか?

空調のスイッチのほうじゃなくて。

こちらのタペストリーに関心を持ったあなたは、お目が高い!

スヌーピー茶屋春夏秋冬

この伊勢木綿のタペストリーは、スヌーピー茶屋・伊勢店オリジナルのインテリアなんです(非売品です)。

スヌーピー店長さんのお話によると、四季折々の移ろいを、木綿の柄で表現しているのだとか。

スヌーピーはうしろを向いていたり、たそがれたりしていてカワイイこと間違いなし。さらに「伊勢木綿」そのものも、マットな落ち着いた色味で、配色がステキです。

ショップ内を見渡してみても、伊勢木綿の和モダンな雑貨たちが目に飛び込んできます。

スヌーピー茶屋 伊勢

とくに、こういう伊勢木綿とスヌーピーのコラボがいい感じで。

木綿に織り込まれたスヌーピーも、お花柄も、水玉も、がま口も。

も〜、かわいいポイント満載!乙女心をよく捕まえています。クーッ。

この伊勢木綿のがま口財布のような和モダン柄は、お土産に喜ばれること間違いなしですよ、男性陣っ。

 

さらに大きながま口もありましたよ。

スヌーピー茶屋 伊勢

おっと。この手前の、花札のようなものは・・・?

よく見ると、二見興玉神社の夫婦岩が描かれています。

スヌーピー茶屋 伊勢

※二見興玉神社の詳細は、こちら【夫婦岩と二見興玉神社】古来の人が伊勢神宮へ行く前に訪れていた神聖な場所!をご覧になってくださいね。

 

伊勢木綿を織っている唯一の会社、臼井織布(株)さん。

臼井織布さんのサイトを拝見すると、伊勢の伝統産業を後世に伝えていくために大変苦悩されているのがお分かり頂けると思います。

伊勢木綿の特徴としては、

国内最高級の純綿糸を使用し、明治時代から受け継がれた機械を使って当時と変わらぬ製法から生まれるそれは、綿とは思えないほど暖かく、しわになりにくいのが特徴。

一般の綿は洗えば硬くなるのに対し、伊勢木綿は洗えば洗うほど風合いが出ます。

出典:SOU・SOU

現代の大量生産品の服のように、着れば着るほど擦り減っていくものに対して、着るほどに味わい深くなっていく伊勢木綿。また、

強く撚りをかけずに綿(わた)に近い状態の糸を天然のでんぷんのりで固めて、昔の機械でゆっくりと織っていく。

一台の機械で一日一反(13メートル)しか織れません。出来上がった布は洗っていくうちにのりが落ちて、糸が綿(わた)に戻ろうとするので、生地がやわらかくなっていきます。

この肌触りこそが伊勢木綿の魅力なのです。

出典:SOU・SOU

とあるように、切れやすくて繊細な「単糸」という撚りかたの糸をつかって、時間をかけて織り上げるので、ふんわりやわらかに仕上がるのだそうです。

スヌーピー茶屋 伊勢

シンプルな縞模様や格子柄などのデザインも、伊勢木綿の特徴。カルサン縞や白雲織、伊勢縞、千草織、白格子などといった様々な種類があります。

以前は庶民の普段着として普及していた、伊勢木綿。

一時は衰退しかけていた伝統産業に歯止めをかけるべく、それを現代風にアレンジし、またスヌーピーのチカラも後押しして、私たちの生活に馴染むカタチで戻ってきてくれました。

伊勢にスヌーピーが登場した背景には、きっとそういった意図も込められているのだと思います。

そんな経緯を知ることで、伊勢木綿の小物たちに愛着が湧いてきますね。

このお財布に縫い付けてある、伊勢店オリジナルのロゴもまた、嬉しい。

 

スヌーピー茶屋 伊勢

スヌーピー茶屋 伊勢

すべてグッズをご紹介しきれないのですが、スヌーピー茶屋伊勢店では、他にもタンブラーやネクタイ、抹茶茶碗まで豊富に取り揃えられていました。

 

【スヌーピー茶屋・伊勢店】カフェスペース

それでは、お待ちかねのカフェスペースへ行ってみましょう。

スヌーピー店長さんのオススメスイーツは、この3つだ〜!!

スヌーピー茶屋 伊勢

スヌーピー店長さんお勧めのスイーツ、まず一つ目はこちら「スヌーピー厚焼きパンケーキ」

スヌーピーを最初に食べる派か最後に食べる派で意見が分かれるところですが、この、厚みのあるパンケーキに、抹茶アイスがしみ込む感じがたまらないでしょ。

 

スヌーピー茶屋 伊勢

そして二つ目、「スヌーピーほうじ茶ロールケーキ」

スヌーピーモチーフが可愛らしいですね。シルエットだけでも可愛らしさを表現出来てしまうところに、スヌーピーの底力を感じます。

三つ目は、「スヌーピー抹茶あんみつパフェ」でした!ランチの後のお口直しにピッタリ。とても美味しそうでしたよ。

 

カフェスペースはインテリアも見どころ

店内を見渡すと、所々にスヌーピーが隠れています。

雪見障子風の組子では、堂々と寝転んでいるスヌーピーが。

スヌーピー茶屋 伊勢

よく見れば見るほど、組子職人さんの息づかいが感じられますね。

snoopy_cafespace5

 

スヌーピーが至るところに隠れていましたよ。

スヌーピー茶屋 伊勢

このほか、カフェスペースではランチメニューも充実しています。和定食、洋食のプレート、さらにお子様ランチも用意されていたので、子連れにも嬉しいですね。

スヌーピー店長さん、お着物の女性お二人も、今回取材のご協力いただきましてありがとうございました!!

 

スヌーピー茶屋・伊勢店へのアクセス

スヌーピー茶屋 伊勢

SNOOPY茶屋・伊勢店

◆ 営業時間 10:00-16:00 年中無休
【カフェスペース】10:00-16:00 ラストオーダー(ランチタイム 11:00-15:30 ラストオーダー)
【販売スペース】9:30-17:00

◆ SNOOPY茶屋・伊勢店へのアクセス
【住所】三重県伊勢市宇治今在家町64(おはらい町内)

【TEL】0596-63-8350
【公式HP】http://www.snoopy.co.jp/chaya/

内宮の宇治橋から、「おはらい町」に入りしばらく歩きますと、右手にこの和柄スヌーピーが見えてきます。

伊勢に行かれた際は、是非『スヌーピー茶屋・伊勢店』に立ち寄って、伊勢木綿の素晴らしさに触れてみてくださいね!

それでは。伊勢旅編集部部員の、カオジロでした。

 

 

The following two tabs change content below.
青山 和加
伊勢在住。産業カウンセラーとして活躍していた当時、伊勢・神宮の森が持つパワーを再発見。それをきっかけに、伊勢神宮のご利益神社やパワースポットに案内する「伊勢旅」を主催。経営者を中心に、「心の安泰が得られた」と好評を得ている。また生粋の能力を活かし、25年間、心理カウンセラーとして活躍。全国に500名の顧客を持っている。

-伊勢カフェ, 伊勢グルメ, 伊勢ランチ
-, , ,

Copyright© 伊勢神宮参拝の旅 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.